срочный займ на карту с плохой кредитной историей
1 2

2014.9.20.(土)カナシキシンボウ展 

2014.9.20(土)

本部で、「温知会書道展」の作品の指導をいただき、お稽古が済んでから、北千住の「カナシキシンボウ展」を拝見しました。

「目から鱗」でした。

「現代感覚あふれる書への果敢な取り組みであり、気力が充実した世代による書表現への根本的な問い掛けにもなっている」とは、9月11日毎日新聞夕刊の評。
それは、「古典の香り。気の遠くなるような鍛練。無駄をそぎ落とした線。人格の陶冶。➡書を形容する際に使われる言葉が、どこか古めかしさを帯びるのはなぜだろう。」とも。

私達を温かく迎えて下さり、製作作業所までご案内くださり、最中や抹茶までご馳走になりました。

まさに、とどまるところを知らない表現意欲に驚かされ、鑑賞者の書に対する既成観念は激しく揺すぶられました。

先生のファンが急増中!!

それもそのはず、金敷駸房先生は、「IKKO」さんの先生でした。

生意気なようですが、今日の事では「頭の中に、創作意欲が伝わった」感じがします。

 

その後、鳩居堂画廊3階4階、セントラル美術館7階8階と書展巡りをしてきました。

 

鳩居堂のショーウィンドー

2014.6.6.(金) かるたの話し 

20140619_231230.jpg

2014.6.6.(金)
9時25分〜10時10分
守谷市立松ヶ丘小学校にて
4年3組の社会科の時間に「守谷のふるさとかるた」の話をしました。
みんな熱心に聞いてくれました。熱いまなざしと集中力が私の心に響きました。
一週間後に、みなさんからお便りが届きました。
私もすぐに返事を書きました。その中で「高橋さんみたいになりたい」と、書いてくれた子がいた事に、私は、感動しました。
大きくなったら「夢」を、叶えてほしいと思いました。

2014.5.31.(土)1 ケ月の滞在 

20140601_083740.jpg

2014.5.1.〜 5.31.
私の18年に及ぶScotlandの友人を、ついに我が家に招きました。
46年ぶりに見る日本は、まさに(浦島太郎状態「当時、トイレは庭にありました」)の様でした。成田に着いて最初に驚いた事は、「公衆トイレでさえ、綺麗でしかも無料」だった様です。
この一ヶ月、私も沢山の学びを得ました。
月半ばで、「帰りたくない」と言う程、居心地がよかったようです。6日の寒さと9日の雹には対応出来ましたが、26日頃からの蒸し暑さには、耐えられなかった様です。
31日の朝、5時40分に車で成田迄送りました。
大きな大荷物を送り出した感じです。
Scotlandで7回の書の個展が出来た、きっかけになった大切な人です。
この世に神様がいると思いました。

2009,9,20.上海に 

2009,9,20.(日)

スコットランドでの「書の個展」時、

2002年、2005年とフラワーアレンジメントで同行、

2006年に2回程同行してくれた友子さんが、

今、上海で大学院に通っている。

スコットランドの友人が「友子さんが上海にいるうちに、中国に行ってみたい」と言うので、友子さんに聞いてみた。

「どうぞ、上海にいらして」と言うので、スコットランドの友人と行ってみたいと思う。

私は、中国は上海・蘇州、そして北京に行ったことがある。

今日、旅行会社に予約をして、明日、チケットを求めて来る予定である。

10月末の予定で、楽しみにしている。

1 2